TOPICS

第62回「二火会」レポート

    平成30年2月13日(火)開催

    今回は、4社のベンチャー企業がビジネスプラン発表を行いました。

    ★プレゼンテーション 15:00~17:35

    【事業名】素材や製法にこだわった付加価値の高いプレミアムペットフードの製造・販売

    ナチュラルフードKOTA(熊本市)

    ナチュラルフードKOTA(熊本市)

    代表 戸屋 裕美子 様

    「参加目的」販路拡大・事業提携先獲得、その他(事業PR)

    ペットフードの種類は豊富だが、粗悪な肉や、人や家畜には禁止されている添加物や防腐剤などが使用されている場合がある。そこで、食肉業界の身近に育ち、食の安全の大切さを身をもって知っていること、11年間毎週、愛犬を動物病院に連れて行ったことで得た多くの知識を生かして、安心して愛犬、愛猫に与えることのできるペットフードを製造している。人間が食べられる質の良い肉を使用し、完全無添加で、形状や柔らかさ、あるいはアレルギー対応など一匹一匹に合わせたものが作れる。多くのペットに食べていただくことで、健康で生き生きとした生活のお手伝いをしたいと考えていると説明。

    【事業名】産業用機械の設計・組立、「フォレスト洗浄装置」等の製造

    ㈱PTC(上益城郡嘉島町)

    ㈱PTC(上益城郡嘉島町)

    代表取締役 古閑 飛雄馬 様

    「参加目的」販路拡大・事業提携先獲得

    機械設計は、産業用機械、自動車、半導体、インクジェット関連装置など様々な業種の経験を積んだ社員が揃っており、業種の垣根を超え、構想から部品バラシまで、一貫した機械設計を行っている。また、機械組立は、県内装置メーカーの工場内組立をメインに、お客様のニーズに応じて、組立後の調整を行い、生産まで責任を持って対応している。
    さらに、自社製品として「フォトマスク洗浄装置」があるが、FPD(フラットパネルディスプレイ)用の大規模な洗浄装置の製造ができるのは、弊社を含め国内で3社しかない。FPDの製造に『フォトマスク』洗浄装置は必要不可欠であり、直接中国など海外から受注し、仕様決めや設計から製造し現地立上げまで行っている。洗浄装置は、お客様の要望と今まで培った経験を活かし、生産条件や汚れの種類により最も適した仕様を提案することが出来ると説明。

    【事業名】自然災害防災システム「ZEROSAI」(ゼロサイ)

    シスメット㈱(北九州市)

    シスメット㈱(北九州市)

    取締役部長 片岸 和彦  様

    「参加目的」販路拡大・事業提携先獲得

    弊社は、九州に本社を置く、日本では数少ない「気象に関するハード・ソフト・気象予報全てを扱うことのできる会社」である。「ZEROSAI」(ゼロサイ)は、「Nセンサー」「防災盤」「防災灯」からなり、工事現場や作業現場等局地の気象を「観測」「予測」「報知」することによって、作業員などの生命や設備などの財産を守るサービスの提供をしている。
    今後は、学校(行事や登下校の生徒の安全対策・安否確認)、製造業(造船・鉄鋼業)、自治体(自然災害時の避難支援、河川災害)等についても新たに取り組んでいきたいと説明。

    【事業名】農作物被害から地域を守るイノシシ対策事業

    くまもと☆農家ハンター(宇城市)

    くまもと☆農家ハンター(宇城市)

    代表 宮川 将人 様

    「参加目的」資金調達、販路拡大、事業提携先獲得、
    その他(企業サポートの募集)

    くまもと☆農家ハンターはイノシシ等の獣害対策を柱に、地域の課題解決型ビジネスを展開している。
    イノシシ被害から、「自分たちの地域と畑を自分たちで守る!」ため、2016年7月に結成、クラウドファンディングで資金を集め箱罠を設置し、昨年は20頭以上確保した。現在は、活動を知っていただくため、罠の貸与、設置、及び講習会の開催など無料で実施している。2018年後半から、地域課題型のビジネスとして、これまでほとんど廃棄されていた捕獲獣のペットフード、ジビエでの販売、農家への鳥獣対策実施セミナー(有料)等に取り組んでいきたいと説明。

    This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!