投資業務

ご利用の要件

センターの投資を受けるためには、次の要件のいずれをも満たすことが必要です。
なお、これらの要件を満たすかどうかに関わりなく、起業化に関するご相談は広くお受けしております。

01

資本金1億円以下または従業員300人以下

株式会社であって、原則として資本金1億円以下または従業員300人以下のものであること。

02

設立後10年以内

原則として設立後10年以内のものであること(10年を経過している企業であっても、新分野の事業への進出後3年以内であれば、その事業に関しては対象となります)。

03

県内企業

熊本県内において現に事業を行っているか、またはこれから起業化しようとしているものであること。

事業内容

  • 新しい技術や商品・サービスに係る事業であること(業種には、原則として制限はありません)。
  • 県内における雇用機会の創出につながるものであること。

株式の引受け

1件2,000万円以内

設立株式又は増資株式について、1件あたり2,000万円を限度とし、かつ、筆頭株主にならない範囲で引き受けます。

保有期間10年以内

投資業務により引き受けた株式の保有期間は、原則として10年以内とします。この期間内に、投資先企業とご相談のうえ、引き受けた株式を処分します。

新株予約権付社債の引受け

  • 引受限度額は、株式引受けの場合と同じです。
  • 償還期間は原則として10年以内とし、また、利率は金利状況等を考慮して決定します。

投資の流れ

01

会社概要事業内容のヒアリング

02

ビジネスプランの作成

03

ベンチャーマーケット(二火会)などでの
ビジネスプランの発表
(必須ではありません)

04

申請書の提出

05

審査会での審査後理事会で投資決定

06

株式又は社債の引受け

投資後の遵守事項

報告事項など
  • 株主総会の開催
  • 決算書及び勘定科目付属明細書の提出
  • 法人税申告書写しの提出
事前相談
  • 代表取締役の変更
  • 新株、新株予約権付社債の発行
  • その他重要事項に関すること